夢を実現させるべく!

夢を叶えるだけでは終わらない

 看護師になるためには、国家試験に合格する必要があることをご存じでしょうか。国家試験の合格率は全体的に良い傾向にありますが、学校の実習の合間に勉強していかなくてはならないので結構大変です。実習にも合否があり、課題もたくさんあります。そんな中でも国家試験に合格した人だけが、看護師の夢を叶えることができるのです。
看護師というと、白衣の天使だとか高収入といったさまざまなイメージがあると思います。しかし、実際に臨床現場に出るとたくさんの患者さんを診て看護ケアを独自に考えていかなくてはなりません。穏やかな白衣の天使とは、当然かけ離れているのが現状です。それでも、入院生活で心の癒しを求める患者さんに対してイメージを演じるときもあります。そして、命を扱い、人の死とも向き合わなくてはいけないことを考えると、はたして高収入であるといえるのでしょうか。
初めて臨床現場で人の死と向き合わなくてはいけなくなったときは、なぜこんなにつらい職業を選んでしまったのだろうと思うこともあります。しかし、それ以外にも病状が安定し元気になって退院する人も大勢います。病状が良くなり笑顔で退院していく姿を見ると、とても心が温かくなるような気がしますよね。たくさんの生と死の中で仕事をしていくことは、とてもストレスを感じることもあり大変です。看護師になるということは、夢を叶えるだけではなく、その先の辛いことや楽しいことを含めたことを乗り越えていく覚悟が必要です。